サラ・オレイン Sarah Àlainn

オーストラリア・シドニー出身。
ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作詞作曲家、コピーライター、ラジオパーソナリティ。英語、日本語、イタリア語、フランス語、4ヶ国語を操るマルチリンガル。音楽をこよなく愛する外交官の父と音楽家である母のもとに生まれる。5歳よりヴァイオリンを始め、オーストラリア国内で優勝を重ね、超絶技巧のヴァイオリニストとして知られる。東大への留学をきっかけに来日。3オクターブを超える音域と絶対音感を持ち、2012年メジャーデビュー。"f分の1ゆらぎ"という癒しの波長を持つことが研究により証明される。

テレビ番組出演、ラジオパーソナリティ、CM ソング、フィギュア・アイスショーでのコラボ、パラスポーツのサポーター、歴史ある京都・泉涌寺音舞台への出演。ウィーン少年合唱団との共演、名音楽プロデューサー、デイヴィッド・フォスターが手掛けたアルバム「We Love Disney」への参加、そして、アンドレア・ボチェッリの最新アルバムにてデュエット共演、さらに、2016年ボチェッリ来日公演へスペシャルゲストとして出演。3rdアルバム「f」では自らプロデュースを担当。4月から始まる「おとなの基礎英語」(NHK教育Eテレ)にレギュラー出演。フジテレビ、空旅をあなたへ-PREMIUM SKY-のオリジナルテーマソングの作詞・作曲を手掛け、4月は旅人として出演。ラジオ”Peace of mind”「土曜の朝のサラ・オレイン」がFM大阪でも放送開始。