さかいゆう

高知県出身。高校卒業後、18歳の時に突如音楽に目覚め、20歳で上京。22歳の時、単身でLAに渡り独学でピアノを始める。
唯一無二の歌声と、幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。
2009年シングル「ストーリー」でメジャー・デビュー。2013年リリースのシングル「薔薇とローズ」がTVCMソングに起用されスマッシュヒット。
2015年、RHYMESTER、KREVA、秦基博ら豪華アーティストとの共演楽曲を収録した初のコラボアルバム「さかいゆうといっしょ」をリリースし大きな話題を集める。2016年2月3日に2年ぶりとなる4THアルバム「4YU」をリリースした。