paris match
ミズノマリ(vocal)、杉山洋介(music)  

2000年4月ビクターaosis recordsからアルバム「volume one」でデビュー。ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、クラブミュージックのエッセンスが溶け込んだ杉山洋介の作りだす上質な楽曲と、ミズノマリのクールな歌声で注目を集める。キリン・チューハイ「氷結」のCMソングになった「SUMMER BREEZE」「太陽の接吻」やPOLA化粧品「STAY WITH ME」「NIGHT FLIGHT」「ETERNITY」「HELLO BEAUTIFUL DAY」等をはじめ、これまでさまざまなテレビCMや番組でも彼らの楽曲が使われている。ここ数年は本格的にライブ活動を行い、日本のみならず、韓国を始めとしたアジア圏内や欧米でも高い評価を得る彼らは、野外フェスやクラブイベント等に多数参加。また毎年その年に発売された一番音の良い楽曲を選考する「日本プロ音楽録音賞」最優秀賞」を受賞、優秀賞、スタジオ賞など数多く受賞するなど異例の快挙を成し遂げていることからも、音質の評価も折り紙付である。ちなみに“paris match”というユニット名は、彼らが敬愛してやまないThe Style Councilの1stアルバム「Cafe Bleu」の収録曲から付けられている。