Immigrant's Bossa Band

■ Immigrant's = 移民の ■ Bossa = 傾向、感覚 ■ Band = バンド

 “Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound”。そして “伝わる”ライブをキーワードに結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。“Billboard Fukuoka”、夏フェス “夏開き/夏結び”、小林 径氏がDJを務める“Routine Jazz” や、須永 辰緒氏がプロデュースするイベント “夜ジャズ”“World Standard West”、“東京 JAZZ 2006 Pre LIVE”、”福岡 Keep Jazz By” など、クラブ/ライブハウスを主体に精力的にライブ活動を行い、様々なコンピレーションCD ( Tokyo Bossa Nova、和ペリティーボ、Tokyo Luxury Lounge BarTime、etc...) 等へ多数楽曲を提供。2006年11月 J-WAVE のインターネットラジオ Brandnew J でヘビーローテーション、リアルタイムランキングで1位を獲得。2007年3月23日、「IMMIGRANT'S E.P.」をアナログオンリーでリリースし、Dance Music Records のトータルセールスチャートで1位を獲得。2009年7月、イギリスの総合誌 “Monocle” のウェブチャンネル “Monocle Summer series” にて、スタジオライヴを全世界に配信。前 Vo&Gt. Ray が2009年いっぱいで脱退し、2010年新たに Vo. Shoco と Gt. Isao が加入。同年4月には海外香港でのライブを行う。2011年Drums. Tatsuが脱退、山際秀人が加入。2013年6月にカバーアルバムを発表し、立て続けに7月24日、2年ぶりとなるオリジナルニューアルバム"NEWDAY(Playwright)"を発売する。様々な層のオーディエンスからの支持を受け、急速に成長を続ける現在最も注目されるバンドの一つである。